今月のアルバム

       
 

近況

近況
  2018-09-22 お月見会
  2018-09-19 レオマワールド
  2018-09-05 施設連絡会
   
 
 
 
 
 

児童心理治療施設~若竹学園~

児童心理治療施設~若竹学園~
 
レオマワールド
9月19日 毎年恒例のレオマワールド社会体験事業に参加しました。天気がどうなるか心配していましたが、子ども達の楽しみにしている思いが叶い、晴天に恵まれました。
班ごとに別れて入場が始まると自分たちの乗りたいアトラクションに走って向かう子ども達の姿が印象的でした。
子ども達に人気だったのは、絶叫系のジェットコースターやゴーカートでした。何度も同じアトラクションに乗る子どもいました。子ども達は、思い思いに一日を楽しむことが出来た様子でした。
友達や学校の先生・職員と一緒に楽しい時間を過ごす事が出来たことは、子ども達にとって大切な思い出になりました。
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

児童養護施設~亀山学園~

児童養護施設~亀山学園~
 
お月見会

​ 9月22日に亀山学園の園庭で若竹学園・亀山学園合同のお月見会がありました。心配された天気は降雨もなく、絶好のお月見日和となりました。それぞれのユニットで好きな鍋を持ちより、それぞれで楽しみながら食べました。
 すき焼き鍋やキムチ鍋、しゃぶしゃぶなど様々な鍋があったので自分のユニット以外の鍋も子どもたちは食べながら素敵な時間を過ごしていました。レクリエーションでは、カラオケとビンゴ大会が行われ、限られた時間の中で子どもたちも職員も楽しんでいました!!

   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

児童自立支援事業 ~なごみハウス圓~

児童自立支援事業 ~なごみハウス圓~
 
施設連絡会
 9月5日、子ども女性相談センターにて平成30年度自立援助ホームとの施設連絡会が行われました。県内の施設が一堂に会し、香川県健康福祉部子ども家庭課、子ども女性相談センターの方々とグループに分れて協議題を話し合いました。センターからの議題はいくつかありましたが、その中にスマートフォン・タブレット依存等の現状及び対策についても挙げられました。
 圓では、就労を続け安定した収入が得られれば、携帯電話を所持する事が出来ます。今のところ、スマートフォンの機器は持っていますが、『通話できる』スマートフォンは誰も所持していません。
 しかし、ホーム生のバイト先では、勤務の希望調査、決定通知共にLINEを通してのみで、書面配布や掲示がされないことが、後になって分かりました。『通話できる』スマートフォンを所持していないホーム生にとっては、なかなか厳しい現状が明らかになりました。
 この件に関して言うと、何故、先に職員に相談できなかったのか?その部分が職員にとっても本人にとっても一番大きな課題だと感じました。
 施設側で所持している携帯電話をスマートフォンに替え、自分で所持出来るようになるまではそれで連絡が取れるようにするのか。施設内で無線LANを設置し、機器があれば通話はできないけれどネットには繋がる状態にするのか。そのメリット、デメリットは?
 はっきりとした答えは出ていません。依存に対する対策も無ければ、明確な予防教育も無いという現状が、一番のデメリットかもしれません。圓の模索は続きます…。
社会福祉法人四恩の里
〒761-8004
香川県高松市中山町1501番地192
TEL.087-816-1380
FAX.087-881-5906
●児童心理治療施設
 若竹学園
●児童養護施設
 亀山学園
●地域小規模児童養護施設
 和みの家
●児童自立生活援助事業
 なごみハウス圓(まどか)
 
<<社会福祉法人四恩の里>> 〒761-8004 香川県高松市中山町1501番地192 TEL:087-816-1380 FAX:087-881-5906