苦情解決

 

社会福祉法人 四恩の里

社会福祉法人 四恩の里
 
 

平成28年度 苦情・要望件数

平成28年度 苦情・要望件数
   
   
 
 
 
 
 
 

児童心理治療施設 -若竹学園-

児童心理治療施設 -若竹学園-
 
 ご家族やお子様から若竹学園へのご意見、ご要望、苦情等を承っております。
学園事務室前に用紙と意見箱を用意させていただいておりますので、ご遠慮なく投函してください。
プライバシーは固く守られますので、お気軽にご利用ください。
 
 苦情解決責任者
  野田 大燈
 
 苦情要望受付担当者
  太田 美千代    平野 佑馬
 
 第三者委員
  立野 省一
  ■住所:香川県高松市磨屋町5-8
  ■TEL:087-882-6100  
  相本 茉樹
  ■住所:香川県高松市磨屋町6-5
  ■TEL:087-811-1077
 
※職員一同、地域の心理療育の拠点として機能の充実化を図り、福祉サービスの向上に努めてまいりますので、今後とも皆様のご理解、ご支援とご協力をよろしくお願いいたします。
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

児童養護施設 -亀山学園-

児童養護施設 -亀山学園-
 
 亀山学園では、以下の内容を掲示して児童や親へ苦情・要望の対応方針を示しています。
亀山学園では、みなさんが生活している中で、困ったことや不満に思ったことなどを聞いてもらい解決していく仕組みがあります。困ったことや不満に思ったことなどがあったときは、まず寮の職員に話しましょう。それでも解決できないときは、次の仕組みで解決していくようにします。
 
1.困ったことや不満に思ったことなどを聞いてもらう方法
 学園内でお話を聞いてくれる人
 
  野田 大順
 
   学園の外の人でお話を聞いてくれる人
 
  立野 省一(弁護士)
  ■住所:香川県高松市磨屋町5-8 立野省一法律事務所
  ■TEL:087-882-6100
  
    相本 茉樹
  ■住所:香川県高松市磨屋町6-5
  ■TEL:087-811-1077
 
 
2.困ったことや不満に思ったことなどを聞いてもらう方法
  直接、話を聞いてもらう。
 
  手紙を書いてわたす。
 
  手紙を書いて、苦情箱に入れる。(できるだけ名前を書いてください)
 
  「権利ノート」に付いているハガキを利用して、児童相談所へ知らせる。
 
3.困ったことや不満に思ったことなどを聞いてもらう方法
困ったことや不満に思ったことを解決する責任者は園長です。園長は、申し出た人とよく話し合って解決します。また、子ども同士が解決する話し合いの場を設けることもあります。さらに場合によっては学園外にもお願いして解決する方法を考えます。
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

児童自立生活援助事業 -なごみハウス圓(まどか)-

児童自立生活援助事業 -なごみハウス圓(まどか)-
 
「意見箱」への意見・提案用紙
 圓での生活が楽しく快適なものになればとの思いで「意見箱」を設置しています。
 
圓の中で困っていることや改善してほしいこと、また今悩んでいることがあれば、用紙に記入して2階靴箱の上にある「意見箱」に入れてください。
名前を書きたくない場合は、書かなくても大丈夫です。
 
 記入してくれたことについては検討し、できる限り要望に応えられるように努力します。また意見に応じて、みなさんと話し合う場を設けることもあります。
圓でみんなが楽しく過ごせるように協力していきましょう。
 
なお、意見を書いてくれた人の名前を公表したり、不利益にならないように配慮しますので、安心してください。
社会福祉法人四恩の里
〒761-8004
香川県高松市中山町1501番地192
TEL.087-816-1380
FAX.087-881-5906
●児童心理治療施設
 若竹学園
●児童養護施設
 亀山学園
●地域小規模児童養護施設
 和みの家
●児童自立生活援助事業
 なごみハウス圓(まどか)
 
<<社会福祉法人四恩の里>> 〒761-8004 香川県高松市中山町1501番地192 TEL:087-816-1380 FAX:087-881-5906